3月30日 ヨプさんのサイト移転、リンク修正完了ー

こんな一枚もいかがかな?
プリキュア映画感想ジャーイ!!!
思い切りネタバレはしてないと想うけど、微妙にしているので映画を未見の人は注意。

いや個人的には大満足の出来でした!
懐かしい変身バンクの連続やピンチ!と想った時にバン!と敵をはじく精霊のバリア!! スプラッシュ組、登場!!!とか
普段なら見られないプリキュア同士の同時必殺技!!
作画も動きも申し分ない出来でした。
初代組はもろに肉弾戦なので巨大な敵を相手に拳や蹴りをドヴァン!!!と打ち込む姿は映えますねー!!
敵が正体不明のままってのは、お祭り的な企画だし、短い時間の中で14人も主役がいてそれを動かして
となると、あんまり小難しい設定の敵をつくっても描ききれないでしょうから仕方ないですね。
プリキュアのぐりぐり動くバトルシーンが大好物な私には嬉しいムービーでした。
敵もグロくぐりぐり動いてくれるので、幼女さんたちは少し怯えてましたよ(苦笑)
力の入れすぎも方向を間違えちゃうと裏目に出るから気を付けよーw

しかしこの『歴代プリキュアが揃う』ってテーマを扱う場合、大きく2通りの話の展開が考えられるんですね。

まず一つは、TV放送通りに敵が現れるしバトルもする、1組1組のプリキュアでは苦戦するけど14人揃えば!!
という変身&バトルや夢の合体必殺技を中心に見せる展開。

もう一つは、番外編的に戦闘シーンもない、14人が揃って過ごすなんでもない日常を描くドタバタありの
シリーズ枠を超えた本来ありえない女の子達の出会いやふれ合いを見せる展開。

今回の映画はどちらかというともろに前者。
映画と言う形式媒体を考えた場合、本来のターゲットのちいさな女の子たちにはTVアニメと大きく外れない
わかりやすい&見ごたえのあるバトル中心のお話で行ったほうが入り込みやすいでしょう、
そもそもプリキュア(変身後のみんな)を観に来ているわけですからね。

でも中には、特に大きなお友達には、後者の展開をメインに見たかった! と言う人も多そう。
折角14人そろったんなら、あのキャラとこのキャラはどんな話をするのだろう??
のぞみとなぎさとうらら、大食い対決なんか面白そう!とか
こまちの書く物語に舞の挿絵をプラスした合作を皆にはッぴょ〜う!!とか
フレッシュ組がYes5組のナッツハウスでダンスをより魅力的に見せるアクセをコーディネイト、などなど
いつもの変身シーンがひとつもない、綺麗なバンクの必殺技もない
コレ逆に小さな子どもは退屈しちゃうかもしれませんので、出すならOVAが妥当ですね。

うん、私もこういう日常シーンももっと見てみたかったな、みんな本当は普通の女の子なんだもん!
映画で14人が知り合うきっかけはもう出来たわけだし、OVAで本当に日常編を出しませんか?
東映さんよ〜い!!(笑)




■聖剣2を攻略中ですが、新たにゲーム購入です。はよ聖剣クリアせな…w


トリガーハートエグゼリカ。
おまけのねんどろいど、ゲーム本体、どっちもお目当ての買い物です。
苦手なシューティング…キャラ愛でカバー!! でもクリア出来るかなぁ(苦笑)

■エグゼリカ、始動!! と言っても、まだどんな話なのかすら知らないんですけど(笑

大好きなメカ少女でねんどろいどなので大満足です。



■顔パーツはミクへ流用可能、逆は無理っぽい。でも見てよ、かわええ笑顔じゃ…






3月24日

■私のちびっ子時代のヒーローが帰ってきた!!!
その名はエスパークス!! この度、復刊どっとこむから待望の完全版コミックが出たのです!!
 
説明しよう! エスパークスとは!
普通に文具店で売られているB5ノートの中に漫画が掲載され
同時発売されていた消しゴムやメモ帳、ペンに定規までもがその漫画内の謎解きに使われる
今考えてもかなり特質な展開で繰り広げられ、アメコミ風な表現も見られたその世界観に
当時の我らちびっ子共は心わしづかみにされていた!

ステーショナリー・ヒーローとも呼ばれていたりもして
雑誌で連載されてるヒーローよりも、テレビで放映されてるキャラたちよりも
もっともっと違う、今で言うとボーカロイドのような存在感に近いものがあったと思う、
駄菓子屋や文具店でアイテム(文具)友達と集めあって交換し合って
学校の休み時間に先生にバレナイようにカンペンケースすごろくで遊んだり
持ってない奴はなかの漫画を友達に見せてもらったりしていた。
そう、
ドラゴンボールやドラえもんのような、
漫画もアニメ化もされて皆が知っているわけじゃあない。
それこそ子ども達の間だけで心の中でワクワクする冒険を繰り広げていたのだ。
そして美味しいとこもっていくハガエル軍団&チョース・Kと連れ達のギャグに笑ったのだw
姿はそこに居ないけれど、確かにそこにいて、カッコよく戦っている不思議な存在感をもつヒーローだった。

■そして嬉しかったのがこれ!!
復刊どっとこむで通販されたものには百冊だけ作者のソッピー君のサイン入りのものがあって、
私のは見事サイン入りだった!!! 憧れのヒーローの生みの親直筆のサイン…やっぱり泣けるで!!!

ニヤニヤしながら読み返しております。ニャッホーイ

■プリキュアの映画は明日見に行きます。
すぐには更新できないと想うけど、感想は後に書きまーす

■セブンスドラゴン…。
すんません、コレ途中で挫折しました。

フロワロダメージの異常なうざさと、システム周りの不便さが耐えられず…
キャラへの愛でカバーしようと想ったんですがそれ以上に進めるのが苦痛になりました。
確かに昔からドラクエなんかを1作目からやっていた世代にとっては
『コレくらいの不便さは昔のゲームによくあった、そこがいいんじゃないか!』という声も多いようです
でも折角16人も作れるギルドメンバー交代がカザンのみ、ポータルの変な位置、クエスト関連の不便さ、
折角、脳内妄想で愛着わいたキャラも自由に育てられません…。

私の友人たちはハマってる人が多くって、mixiなんかで『何でやめるのさ!?』と散々言われました。
でも相性合わないものは合わないんだよ〜
名作レトロゲーと言われるものを集めて遊ぶのも趣味ですが、
いくら名作だと言われても、興味のないジャンルのものは興味ないし、肌に合わないものもありましたからね
要するに そーいうことなんです〜。

■代わりと言っては何ですが、SFCの聖剣伝説2・3を入手してきました。
名作レトロゲーム収集が趣味と描きましたが、どちらかというと私は
メジャーな大型タイトルはあえてさけて、マイナーな隠れた名作を探すのが好きなため
聖剣はノータッチだったのですが、中古で300円で売られてまして、これも縁かなーと。
2はバグが多いとのことなので、事前にどこでどうするのは厳禁!とか調べて挑戦しようっと。




3月13日
とゆーわけで、前売り券とマグカップ、ゲットだよ!



■マグの絵柄はこんな並びにー。 無印&MH、SSに続きYes5組

無印はやはり、初めて名前で呼び合うことになったあの回が感動的
SSは1番人気ないそうだが、私は好きだナ、初期EDの手をつなぎあうシーンは素晴らしいン
満と薫よーカムバーック!!

プリ5はやはりブンビーさん。映画ではブンビーカンパニー出るのかな?

■路線変更がイマイチまだ馴染めないフレッシュ。『悪いの飛んでけ』って必殺技の掛け声はなんとかならんのかw

でもイース様とラブはもうバッチリフラグ立ったよね! 百合幸せゲットだよ!! てゆうかもう夫婦だね!

■トリガーハート エグゼリカ
メカ娘が好きっていうので前々から気になっていた作品
それがねんどろいど付きでPS2で出てくれるというじゃないですか! 去年から予約しておりました
ねんどろいどは可愛いし、ゲームも実際遊んでみたかったし
しかしここで問題が
私はシューティングゲームの経験が殆ど無く、ど下手なのだ!!!
ゲームはオマケで、ねんどろいどのためだけに1万も払うって展開はちょと寂しい
やっぱりゲームもちゃんと遊びたいっすよネ

しかし私は東方も投げ出すほどシューティングはダメダメさん
今まで未プレイだったSFCのコットン100%を取り出してSTGの練習してますが、
STGってほとんど自機は1発アウトなんだね、HPというのは無いんだね、
それくらい基本も知らないのだった・・・
あとー、コットンって横スクだしな、トリガーハートは縦スク、練習の意味はあるのかしらw
でもコットン面白いなー。SFCにしては、よー喋るし 
難度イージーの上に残機数9まで上げてのチキンプレイですが。
こーでもしないとマトモに遊べないんだよー。
オトメディウスやデススマイルズもキャラ可愛いし気になるんだけどー、移植はX箱ばっかしネ
超兄貴は…触れてみたいが狂いそうな気もするなw

■ミクのPSPのやつ、発売日決定したね
弱音ハクなどの派生キャラまで出るとは驚き そして遊んでみたい
でもPSPもってないし、他に遊びたいタイトルは無いし、ソルフェージュくらい?
ミクのためだけにPSP代も込みで大金出すのもなんだかなー 
うーん、どうしよう。 へ、モンハン?なにそれ美味しいの?

■えー、なんか需要がなさ過ぎなんでウェブ拍手は一旦はずします。
まぁもともと身内以外は来ない様な隠れ家サイトだし、知名度高いわけでもないしねー
あと、私自身がサイト更新に加えて、人に返事を書くまでの余力があんまりないのも理由です。

■プリキュア映画みたら、また更新するよー。面白いといいな
ていうか14人でグリグリ動くバトルシーン堪能出来れば、それで満足やのう。




3月13日

セブンスドラゴン買って数日たちました。
始まりの竜を倒してから、ちょっとギルド名やキャラ育成が納得行かなかったので、
まだ序盤だし、1からやり直すことにしたのが昨日のこと。 今は新ギルドで始まりの竜討伐前です。
新ギルドのメンバーと妄想全開の脳内設定は長くなるので最後に。 て、何かの参考になるん?

各所のレビューみてるとなんか皆辛口、フロワロの毒がキツイみたいねー
私がまだ本番まで進んでないからかもしれんけど、今は一応楽しいぞ。
ゲーム楽しんでる時に悪い評価きくと、ちょっと悲しいナァ。 ま、見なきゃいいだけなんだけど(笑
もしかして私も挫折するかもしれんけど、今は楽しんでる事に違いはないんでのぅ。

★さて、ただでさえ少ない私の稼ぎだけど、どうしてもフィギュアやゲーム優先で使ってしまう為
続々出てくる百合物件とか他の本とか買う余裕が全然残らないのよねー
フィギュアは再販されるとは限らないので、出来るなら発売直後に買ってしまわないと、
あとから 「あ、あれ買おうー」 というわけにはいかないんですよねー。即完売とか当たり前だし。
そのぶん、漫画とかは半年や数年は世に出回るから後からでも手に入れられるので、後回しになりがち。
プラス、ネット界隈やオタクのネタとかってサイクルが早くて、もう今の私ではついていけません〜
もう私はおばあちゃんじゃよ・・・おっほっほっほ・・・
いや、全部の物事についていく必要もないし、好きな事をやればいいだけなんだけどね。
しかし良質の百合漫画が紹介されてても買えないのはやっぱ悲しい。私には栄養補給みたいなもんだしなぁ。

★シンケンジャー これは面白いじゃあないか!
おでん合体には笑ったし、黒子さん方はなんかいい味出してるし。
ていうか折り神ていうのかな?アレ、ディスクアニマル?響鬼?w
殿がリーダーらしいリーダーで厳しいけどかっこええなぁ。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
■ギルド名:オズ
自分が好きな物語だから。ルングルングやOZで、私的にゲームとオズは何かピッタリ来る
オズの魔法使いは個性豊かなんでもありな奴らが集まっている
色んな仲間が集まる楽しいギルドということで。

基本のパーティ

侍のオッサン: ムゲン    ナイト金ツインテ:アンジェラ
ローグ褐色少女: ティティ  ヒーラーツンデレ:ドロシー

■ムゲンとティティは長いこと一緒に戦ってきた相棒同士
アンジェラとドロシーは百合ップル。ムゲンとアンジェラが酒場の飲み比べで意気投合。
一緒に4人で旅をすることとなる。
無口で時々不思議っ子のティティは時々どっかからか新しい仲間を連れてくる
下記のキャラは大体が色んな町で度々ティティの連れてきた友達?である。

姫紫:おんぷ  ナイト緑髪:ももこ・・・・ふたりは百合(略。
姫白: ヴァニラ  姫赤: ロージェル・・・姉妹で面白そうだからとフラフラと仲間に。 
ローグ緑髪: (はつね)ミク ・・・ティティの昔ながらのローグ仲間

■ムゲンには長い付き合いのファイターとその仲間達がいて、今回ギルド設立に伴い
一緒になる事になった。下記はファイター獣人:エルタとその仲間たち

ヒーラー白:アンネ  メイジ獣人:トト 
鬱姫:アリス  メイジ眼鏡姉:リーゼ

実はドロシー、トト、アンネ は、鬱姫アリスの部下。
ドロシーはアンジェラに惚れどっか行った。そして今回カザンでの再会。
鬱姫アリスはひねくれ者だが、リーゼのおっぱいが大好きである。
どんなに不機嫌でもおっぱいに顔をうずめたり枕にすると、ふにゃ〜っとなる。
その為、リーゼは母親やお姉さんみたいな立場。

■今回、ムゲン側の友達エルタのパーティと、ティティ側のダラダラついて来た友達
この2つがムゲンのパーティとあわさって14人の1つのギルドを結成した。
まだ2つ空きがあるので、ティティがまた勝手につれてくる可能性もあり。

■実際に全員をそつなく育てて戦力にするかはまた別。
居るだけで脳内設定で勝手に話が盛り上がればよいので、戦力外のキャラが居ても可。





3月3日 

いえーい、はぴばすでー♪ んでもって雛祭りだァァ! 私にはあんまり関係なくなっちゃってますがねんw
最近、完全な新作絵っちゅーか、まともな絵を描く暇がなくて今回もトプ絵ともどもこんな感じになっちゃいました。
あんまインスピレーションも沸いてこないっちゅーのもあるんですけどねー うーむ。
あ、
Pixivにて、ど祭りメンバー達が立ち上げた『おジャ魔女10周年記念』企画ってーのがあります。
参加は難しい規約は特になく、10周年をお祝いしどれみを愛する気持ちがあればOK
他の企画と同じですな、まぁ、「おジャ魔女10周年」タグをつけて絵を投稿すればよし、
更にどれみ好きのお友達にこの事を教えてやって、輪を広げちゃってくーださーい♪
私もいずれ描こうと思ってます。 ちと今は無理ぢゃ、なのでココを読んだ君ィ! 頼んだよ!(笑)

ストライクウィッチーズ、二期おめでたう&DVD最終巻を観賞終わり!!
ストライクウィッチーズ全員集合!食い止められるのは私たちしかいない!! 怒涛の王道的だが燃え上がる展開!
ラスボスへの核への攻撃があまりに静かな一撃で物足りなかった感はあったけど、
芳佳にはあの父親の飛行脚から501隊との物語が始まったわけですから、お別れの意味もこめての
今までありがとう&静かめな演出だったんでしょうけどねー
いや久々にDVD揃えたくなるほどのアニメに出会えて良かったよ、
微妙に連動しているノベルの『いらん子シリーズ』も読みました。カウハバ基地での人型ネウロイ報告、なるほどねーなどなど。
世界観が広まって宜しい、ただ、スト魔女は女の子同士の恋愛が普通にあるのに、
ノベル版ではそれが特別・異例な感情として書かれてる(ヒロインがそう語っていて、百合に抵抗アリ)なのは不自然だった
まぁ段々と開花していくからよいのじゃけども。
さて、アニメ次期は来年以降だそうで、しばしのお別れ、それまで夏予定のゲームで楽しみに待ちましょう。

ディケイドが面白カッコいいので、忘れていたクウガDVDの最終巻を買いました。
戦うことが悲しいことだと知りつつも、選ばれた自分が戦わなくてはならない。他の誰も戦わなくていいように、笑顔でいるように。
涙しながら拳をふるい、戦い続けていた、仮面の下にその顔を隠して。
オダギリ版クウガも紛れもなく『仮面』ライダーだった。 その悲哀のヒーロー 熱い、そしてカッコいい
ディケイド版クウガのユウスケは、それに反しこれから戦士として大人として成長していく、これまた立派なヒーローの姿
ああ、毎週燃えるぜ濡れるぜ弾けるぜ!!

何気にシンケンジャーも面白いらしいッスね、マジレン以降みてなかったけど見てみるかー
他にも色々な人から色んなモンをおすすめされてますがー
いや、他深夜アニメとか動画サイトで色々アニメとか、見る暇がナイのよね
厳選してみてるっつー感じです ハイ。
でもファイアボールはそのデザインが琴線に触れた。
番組の中身とかはシュールすぎてどうでもいいけど、ドロッセルお嬢様のあのプロポーションはえろカコイイ!
figma買うよ。ねんどろは逆にデフォルメされててイカンかな。 あと執事もなんかで…出せ!w

苺ましまろの最新話で初代プレステ2がまだ伊藤家で現役で動いていたことに感動した。 いや壊れかけたけど
だってワシも2までしか持ってないものー、最新機なんかついていけねぇしー

明後日からセブンスドラゴンでまた更新滞りそうです(笑)





inserted by FC2 system